ブログ「いらけれ」

思うところあって、引っ越してまいりました。明日から本格的に更新していきます。よろしくお願いします。
しかし、jugemはいいですね。ほかのブログサイトは、まとめブログ系が多くてちょっと……と思ったり、なんか絵文字が多くてちょっと……と思ったりだったので、jugemはシンプルでかつ使いたい機能もあって、ありがたいです。

ブログ「いらけれ」

歩いてる、踏切の前まできた、かんかんかん、歩みを止める……開かない。
電車の多い時間にあたってしまったらしい、あと駅の近くだからか、左が行けば、右が来る、右が行けば、左が来る、考え事でもしよう……

もし、世界がもっと便利になって。すべての電車が高架橋を通るようになって。踏切を待つ時間がなくなったら、とってもさみしい。
ふいに訪れる待たされる時間。ある人にとっては無駄としか思えない時間。あるいは、何とも贅沢な時間。
タスク管理、スケジュール管理の必要性を叫ぶ声がかまびすしい現代で、こんな発言は無視されてしまうのだろうか。
思い通りにならないことは、重要だと思う。そうやって何かを強制されることが、つくるものがあるはずだから。

ブログ「いらけれ」

※書きえないものを、書くということから 早くもねたが尽きた……という訳ではありません。

では、いかにして書くのか。書くことによってでは書けないものを書く方法……。
とにかく、書き進めてみよう。最もいけないのは書かないことだから。書かれなければ、何もない。文字通り。

ブログ「いらけれ」

ただの未来がこれほど愛おしいのか
教えておくれ
おれは今何を云おう
教えておくれ
どんな面をしてせめて裏切らないと
云わせておくれ
それだけは途切れぬよう

GRAPEVINE/「無心の歌」
http://j-lyric.net/artist/a00280a/l02ca5a.html

今日は『愚かな者の語ること』から。この前『Lifetime』について書きましたが([HOPE]と胸に、書かれたTシャツ)、続けて、今さら聴いたんですよね。このアルバムの一曲目なわけですが、もう若くはない大メジャーではないロックバンドの、ある宣言の歌として、勝手に解釈しました。

二つを続けて聴くと、その変わり様に驚きます。まるで別のバンドのような。どちらのアルバムも好きですが、『愚かな者の語ること』には、辞めずに続けてきたバンドの強さを感じますし、何より、そういった楽しみ方もできるのは、キャリアを積んできたからこそですよね。

しかし『愚かな者の語ること』ってアルバムタイトル、素晴らしすぎです!!好きだなぁ。このブログも『愚かな者の語ること』として、読んでいただければと思います。