ブログ「いらけれ」

あまりの怒りにツイート開始

少し訂正

以下就職活動中に感じたこと

ブログ「いらけれ」

いい仕事をするしかないと思う。
正確には、いい仕事をしたと思える活躍をして、充実感を得ていくことが、やる気の源になるのではないかと思う。
そして、そのためには能力があることが欠かせないはずである。

(おわり)

ブログ「いらけれ」

しかし、仕事においては、熱意や情熱が不可欠だ。
質を上げ、保ち、そして続けていくために。そうした思いは、好きだからって湧いてくるものでもないだろう。
「熱意がある」と口にするのは容易いし、情熱を表現する方法もある。
しかし、本当に思いを持つのは難しい(ドーピングのように、自己啓発的な手法でもって気分 を上げることもできるだろうが、持続性の面で疑問だ)。 

ブログ「いらけれ」

では、そこで要求される能力とは何か。
私は、批評眼だと考える
○○をする者には、 冷静さと客観性、良し悪しを見分けるセンスがなければならないだろう。

そう、ここまでは能力の話だ。