併存

ブログ「いらけれ」

今日も散歩していた。たかだか10楽天ポイントのために、立川市まで、4キロも歩いたわけではない。行き先はどこでもよかった、欲しかったのは言い訳のようなもので、目的地がなければ、2時間も歩くことができなかっただろう。疲れたといって、やめてしまったに違いない。遠くへ行くためには、目標を定める必要がある。ゴールを決めてしまったら、進んで行くしか仕方がないというのは、人生も同じだ(こういう、”それっぽい”言葉に騙されてはいけない)。

街を行く僕は、なんだかざわざわしていた。この日記を読みに来てくれる人が、ここ数日かなり多くなっていて、そのことの違和感がずっと、心の内にあったからだ。だって別に、特別なことは何もしていないし、何か特別なことが起こったわけでもないし、それに、いつもだったら1時間で到着するはずなのに、聞いていた『東京ポッド許可局』が終わったとき、まだ半分をちょっと過ぎたぐらいの所で、どうにもおかしい。ここはパラレルワールドなのではないか、いや、そうに違いない。

それで、パラレルワールドに迷い込んでしまったら、どうすべきなのかと考えていた。ドラゴンもゾンビもいない異世界について。でも、元の世界でうだつが上がらない、いつまでたってもパッとしない日々だったわけだから、むしろラッキーといった感じすらある。パラレって、よかった、よかった。

まあでも、パラレったわけではなくて、過去の自分が続けてくれたおかげで、無駄に積み重なったものがあって、グーグルの検索結果で上の方に表示されるようになったことで、クリックしてくれる人が増えただけだろうし、新しくアクセスしてもらうことも大事だけど、それよりも、繰り返し読んでもらえること、常連の人を増やすことの方がよっぽど重要ですよと、今は冷静になって考えられているけど、あの時は無理だった。僕は、疲れているのが分かったから、自分をケアすることにした。

何かに怒ってる人とか、人生に絶望してる人とか……事情は置いといて、疲れてません?というのはあって、とにかく、自分をケアすんのメチャクチャ大切。ケアの仕方を知らないと、大体なんか間違ったことするからね。それで僕は、ドクターペッパーと缶チューハイとチーズケーキを買った。帰ってきて、夕飯の前に空腹で、ウイスキーをドクターペッパーで割ったヤツを飲んで、ご飯と一緒にチューハイを飲んで、食後のデザートのチーズケーキを、皿に乗せて自分の部屋に持っていって、少し落ち着きたいと思って、横になった瞬間に寝ていた。体内のアルコールを感じた2時間で、途中で目を覚まして、体を起こそうとしたけれど、金縛りにあったみたいに動けなかった。なんとか覚醒したとき、「あー俺、なんか間違ったかもしんねー」と思った。

ブログ「いらけれ」

Posted by 後藤