set me free

ブログ「いらけれ」

ここ数日サボっていたせいで、ついに誰も読まなくなってしまった……。とはいえ『「はい」と言って』とか、それなりに頑張って書いたけど……。とはいえ、それなりというのは、自分のコンディションと余裕にしてはって話で、大したことはないのかも……。僕はどうなってしまうのか……。

「文化系トークラジオLife」が放送されて、ラジオクラウドが更新されたこともあって、聞かなければならないものがイッパイだ(一回は聞いたけど、もう一回聞こうかな)。「東京ポッド許可局」と「SHIBA-HAMA ラジオ水曜日」を早く聞きたいけれど、先に消化しなければならないものもあるし。後回しになりがちな「Session-22」の今週分が聞けるのは、いつになることやら。追記:「佐藤大のプラマイゼロ」の更新されてしまった!好きな番組がある、新しいエピソードが更新される、ということは言祝ぐべきことなのだろうけれどなあ。先に聞かないといけないもののせいで聞けないと、生殺し感があるなあ。

野球の日本代表(”侍J”って……)の中継を見ていて、ツイートが流れてくる画面が心底嫌だなって思った。文章って、目に入ったら読んじゃうじゃん。読む気持ちがなくても、視界に飛び込んできた瞬間に、脳が処理しちゃうじゃん。なんで知らない誰かの、大して面白くもないツイートを読まなければいけないんだっていう。ニコニコ動画のように、嫌なコメントを見なくてすむようにしたり、そもそもコメントをシャットアウトする機能を付けていても、ユーザー数が減っているというのだから、画面を作るうえで、してはいけないのことっていうのは、自明だと思うんだけど。

先日ここに書いた、400字の作文を送った企業から面接の連絡が来て、良い日だなって思う。夕日もキレイだったし。気温もちょうどよかったし。群馬土産も美味しいし(自分で食べるんかい)。履歴書のみならず、職務経歴書、作文を読んで、それでも面接をということは、それなりに可能性があるということでしょう?ちがうの?
ああ、早くステップアップしたい。早く安心したい。早く人間になりたい。こっからまた気合いを入れて、うす、頑張るっす。

基本的に、伝統しか誇るもののない日本になんて、来ない方がいいんじゃないかな。それでいて、歴史には興味がない国だから。伝統を誇って、歴史に興味がないっていうのは最悪だ。過去は美化するものではなくて、そこから学ぶものだから。

ブログ「いらけれ」

Posted by 後藤