I’m stupid wanderer

2018/07/08 今日のボイスメモ
わたくしのやっているポッドキャスト「ボイスメモを公開する。」が更新されました。内容としては、面接を受けた企業をばらそうとして止めたり、ブログの記事の裏側をばらしたりしております。途中、声が小さくなっているのは、遠くのフェンス越しに人影が見えたからです。
次回は特別回になる予定。お楽しみに!

いや本当に、ブログは面白くなくてもしょうがないというか、ブログなんてつまらなくてナンボだから、今日見た「WOWOWぷらすと」の「ハワイってホントにいいの?」が面白かったって書いちゃう。サイトウ”JxJx”ジュンさんのプレゼンテーションと表現力!雄叫び、バスクリンというパワーワード。すごーく、すごさが伝わる。まあ、僕は26年の人生で、25年11ヶ月東京にいるような奴なので、一生行かないだろうけど。
大きな霊園には電灯がほとんどないから、日が沈んですぐ散歩すると、今の時期空がとても青。見たこともないほど。セミが鳴いている。ポッドキャスト収録が厳しくなるなと思う。
返ってくると、王位戦の第一局が終わっている。棋譜コメントから引用すれば「平成、最後の夏。平成生まれ同士のタイトル戦が、初めて実現した。」わけだけど、非常に熱戦で良かった。それは間違いなく、これからの将棋界の新しい地平を拓いていく戦いだった。どこも新しい世界になっていく。
ベンチャー的な?意識高い的な?企業から面接の合否が来ないことについて、最初は怒っていたんだけど、もうその段階は過ぎて”だからか”って思っている。つまり彼らの本質は、夢や希望ではない。それを高らかに謳うような宣伝文の、ポエムの、つまり言葉の空疎さなんだと。だから、足元の色んな物事が抜けてしまうんだと。なんならスラム街にクラウドファンディングで行こうとしてしまうのだと。まったく、そこにいる相手が、向こう側にいる人間が見えていないんだから、困ったものだ。
『偶有からの哲学』を読み終わる。僕が「変容するカツ丼」の冒頭で書いたことと同じこと言ってるところ、あるよね?自分と哲学者を同一視するって、僕の頭がおかしくなってしまったのかな?まー、全体的に言ってることはなんとなく分かる。消費社会まずいよねー、というのはそうだろうけど、じゃどうすりゃいいのとは思ったな。……さ、ホイジンガ読もっと。

「荻上チキ・Session-22」「シリア・イラク・南スーダン……『国境なき医師団』の看護師が見た紛争地医療のリアル」
「自分が大事、自分のことだけ考えたい」って、それは当たり前だし言明するのももちろん自由だ。でも、その考え方さもしいよね?こういうの聞いて恥ずかしくない?と思う。自称リアリストたちが、コスト計算して放つ言葉が、さもしい、恥ずかしいって世間から見られないことが、結局ずっと嫌だってことなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。