身体の動き

高田馬場で、西武新宿線の改札を出て地下鉄の東西線へ階段を降りている時に、上にロープが張ってあって、滑車がついていたらいいのになあ、と思った。

アスレチックのような動きをしていない、もう何年も。

毎日の中で、複雑な動きが要求されたらいい。腕を上げて、掴まって滑るように。そんな風に思うのは僕だけかもしれない。

余暇でやればいいは正しい、でも、休日ではしたくないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。