いきてると

良いことがある。好きな人や物が増えていくことだ。

昨日は渋谷らくご「ふたりらくご」に行った。松乃丞さんはもちろん面白かった、圓太郎師匠が格好良かった。松乃丞さんを受けて、噺に取り込むあたり。力をまざまざと見せつけられた。

先日の渋谷らくごでは、遊雀師匠を始めて拝見し、とても感動した。感動とは、泣いたとかではなくて、笑って、すげーなぁってなったということだ。

また好きな人が増えた、それは嬉しいことだ。

今は、渋谷らくごの千秋楽に向かっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。