Monk

ブログ「いらけれ」

何についての価値判断も批評も、それ以前の好き嫌いだって、今の僕は言いたくないと思ったから、昨日はああなった。貧弱な言葉と貧弱な思想と貧弱な知識で何を語っても、ここでさやわかが言っている「マンガを語ることが貧しくなっている」というような語りを、マンガじゃない分野で再現することにしかならないと思った。
ちょっと落ち込むこともあってね、僕に優しい言い方をするならば、ここから数年は、自分の言葉と考えを練り直す時期にするべきだと思ったんだ。今はまだ、語る資格がない。このようにして、素直に実力不足を認めることさえできれば、やらなければならないことは、比較的容易に見えてくる。
やるべきことに注力していくために、このような文章は、書いてもいいけれど、書く時間を短縮すべきなのだろうな。今のように、うんうん唸って書いても、読者に恵まれないのならば、それは独り言でしかない。独り言に時間を費やして狂わないでいられるのは、すでに狂っている人だけで、僕は先に進まなければならないのだから、狂っている暇はない。

それで僕は、J.LAMOTTA すずめ『すずめ』と、さやわか『名探偵コナンと平成』をネットで注文した。『すずめ』は、applemusicでも聞けるけど、歌詞の対訳と”すずめ”という名前の誕生秘話が付いてくるということだったので。
僕もまだ手にしていない以上、みんなもコレを買った方がいいよ、とまでは言えないけれど、みんなも文化にお金を使った方がいいと思う。そちらの方が豊かだから。なので、みんながCDや本を買ったら、僕に報告でもしてよ。でもまあ、2500円以上購入で300円引きになるクーポンを使った僕が言うことじゃないかあ。ちなみに僕は、鈴木謙介『未来を生きるスキル』も買うつもりだ。そんなにバシバシ本ばかり買って、誰が読むっていうんだろうね。図書館で借りた本も読み終わっていないというのにね。

僕ははっきりと、ラジオクラウドとラジコを作った人たちに怒っている。まずラジオクラウドだが、TBSラジオの番組サイトの個別記事に音声が貼り付けられているときに再生できないことも多いし、ラジオクラウド本体のパソコンの方のサイトには検索機能がないという、今の時代ありえない仕様になっている。スマホのアプリなら検索できるけど、そちらもタイトルが検索できるだけらしくて、例えば「さやわか」と検索しても、ゲスト出演していた『アフター6ジャンクション』のコナン特集は表示されない。
ラジコも使いづらくて、タイムフリーの聴取可能時間が3時間しかないというのは、まあしょうがないと譲るとして、それでは4時間を超えるような長尺の番組が聞けないという問題に対応するために、番組が分割されているのは良いことだとして、分割された前半を聞き終えて、後半に行く手段が用意されていないのは、本当に駄目だと思う。自動でジャンプすることもなく、次のパートへのリンクもなく、下に表示されている番組表は今の時間帯のもので、日付と時間帯を自分で変えて再生しなければならない。
ラジオクラウドもラジコも、できてからずっとこんな感じだし、それが長いこと改善されることなく放置されているのは、サービスのインターフェースを作っている人や運用している人が、自分で使ってないからだと思う。そんなものに未来なんてあるはずがないと分かっていないお偉いさんが、サービスの利用を進めていたりして、頭が痛くなる。こんなことを続けていたら、今がどうでも、いつか本当に終わるよって思う。

ブログ「いらけれ」

Posted by 後藤