始まって、それが終わっても

ブログ「いらけれ」

ブログ記事の、2019年1月1日分のフォーマットを作った。もう、来年がすぐそこなのだ。少し意識し始める。今年に起きたすべてのことについて、長い文章を書きたいという気持ちもあるけれど、僕に長い文章を書く胆力はもうなかった。いずれは、長いものも書けたらいいけど。

Amazonで1000円の腕時計が、文字盤とベルトを繋ぐところの金具が壊れて、買ってまだ5か月くらいだったので、大きなショックを受けた。時計部分は保証もあったんだけど、ベルトは何もないらしい。ああ。しかし、寝ても覚めても、風呂でも身に着けていたので、しょうがないのかもしれない。西友に買いに行ったけど、腕時計は見つからなかった。神が、時間を気にせずに過ごせと言っているのだと思って、そうやって生きてみよう。

あれだなあと思った話。こんなに歩いているのに、なぜ痩せないってこう、考えていたわけですが、ああなるほど、気持ちを入れて文章を書くときに、コーヒー飲んだり、ミックスナッツを食ったりしてるからだなあって分かったわけ。飲食してないと書けないようになってしまいましてね。でね、ナッツに落花糖混ぜたり、チョコでコーティングされた柿の種を混ぜたりしてきたわけ。ナッツだけじゃ味気ないからさあ。これが合うんだなあ、それで止まらなくなっちゃう。それで、今度はドライフルーツを混ぜてみて、これもイケるなあ、発明だなあと思ってたんだけど、今日西友に行ったら、ミックスナッツとドライフルーツが一緒にパックされたものが売っていて……ああ、調子に乗っていたなあと思った。

ビックリした話。うちにあった菓子パンがさあ、たぶんクリームパンだったと思うんだけど、パンにしては結構前から置いてあるなあって気になって、小腹も空いていたし、もし賞味期限がギリギリとかだったら食べてしまおうかなって夜中に、天井の電気ではなく、部屋の隅の小さなライトで、包装に書かれた日付の表示を目を凝らして見てみると、26日だった(これ24日のことなんだけど)から、ああ、もう少し大丈夫だな……って、そこに2がなくて、つまり12月ではなくて1月26日までが賞味期限で、手に持っているこれはクリームパンではなくて、防腐剤を焼いたものなのかなと思った。

スーパーマーケットから出たとき、左下から右上にかけて斜めに飛行機雲が、17時の赤みを帯びた空に、視界の外から始まって、視界の外に向かって伸びて、あのマンションから駅舎まで、こうして引かれた一本の線によって、一瞬の内に人生が特別になった。


American Pleasure Club – “this is heaven & id die for it” (Official Audio)

“art is dead” read the personal ad

ブログ「いらけれ」

Posted by 後藤