心狼

ブログ「いらけれ」

書こうと思っていたことがあったのだが、ちょっとした都合によって当てが外れて、それを書くことができず、今困っています。今あなたは困っている人を見ています。しかし、書けない書けないと言っていても、新しい一日はベルトコンベアに乗ってやってくるわけで、やはり毎日ブログを書くというのは、とても大変なことなのだなあと思う。そういう感じでスタートするブログ。

日常を書くんだ、日常こそが面白いんだ、という強い思いがある。日常に足つけて、しっかりと今を生きていけば、書くものが勝手に”向こう側”に行くと信じている。……勘違いかもしれない、誰からも褒められないから。でも、誰かから貶されることもなくて、ずっと向こうまで静かな湖畔にでもいるような気分になる。あまりに静かな。

『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』が、面白くなくて困る。詳しいデータが挙げられているのはいいんだけど、思考の形跡が見えないというか、結論ありきの議論に思えて、論述についていく気がしないというか。一方『可能なる革命』は、序章まで読んだところだけど面白い。分かりやすいし、説得的だ。でも、これは知っている面白さだ。そういうの、なんだかなあって思う。
とにかく金になるのは知っている面白さなんですよね。アクセスを集めたり、リツイートされるのは。めちゃくちゃ狭いところで、それを分かる固定客相手にやるか、一番メジャーなことで、国民全員に薄くやるかしかないわけです、今のところのインターネットでは。僕がやりたいのはそのどちらでもないってことは、いつも読んでくれている皆は分かってくれていると信じているけど、なかなかどうして、やりたいことをやっているだけでは苦しいです。でも、世界のためになるのは、僕のやろうとしていることの方だと確信しているから、続けていきますよ、金のためじゃないんでね。

大変な災害ばかり起こって言葉もない。どこかに静かな場所がないかと、世界を見つめてしまう。落ち込んでいると、心に新しい火をつける出来事があった。その話は明日できればなと思う。あと、心の中に狼を飼っているという話は、明日しようと思う。とにかく今のいろんなことが嫌だって話も、ツイッターでは書いたけど、詳しくは明日書こうと思う。また明日、あなたが読んでくれると嬉しい。


クイズを語る。【WOWOWぷらすと】


いまさら聞けない「人狼」【WOWOWぷらすと】

クイズの話、めっちゃおもしろいなあ。広大な知らない世界が深掘りされる、まさにぷらすと的な回。もちろん僕が、もともと裏側の話が好きだということもあるんだけど。
人狼、将棋の棋士が人狼やる番組とか見ていたし、なんならカード持ってるし、知ってはいたんだけど、久しぶりにやりたくなった。前のバイトで、どうしようもなくバイトが集められた時に、やったことあるんですよ、僕だって。あれは楽しかったなあ。今は友達いないからなあ。

ブログ「いらけれ」

Posted by 後藤