僕たちは摩耗していく

ブログ「いらけれ」

読んだもの
【ルカ・モドリッチの物語】不合格のひ弱な少年が世界最高のMFになるまで
「でも子どもの頃のルカのプレーを見て『彼がトップクラスの選手になると分かっていた』なんて言う人の言葉を僕は信じていないんだ。そんなのあり得ないよ!」
現世界最高レベルのプレーヤーも、いつだって飛び抜けていたわけじゃない。その事実に元気が出る。
“鹿島る”の正体とは何か? 鹿島がJリーグで勝ち続ける必然
「権限を持っている人が何も決めない、責任も取らない、責任者の交代が外にわからない政治的な理由で決まっていく……これが最悪のケースでしょう。」
抜き出したところとは別に、普通に分析としても面白い。

「永世七冠」について。
つっても、将棋ファンしか分かんない、いや、将棋ファンでも分かっていないのではないか、そのすごさ。とてもすごいことだということだけ分かるのだが、そもそも永世位の基準は、なぜそうなっているのか説明できるものではないし、そんなこと言ったら、タイトルだって、7つなことに意味はない(10でも5でも1でもいいわけだし)し(今は8大タイトルになってるわけだし)。しかし、そんなこといったら、将棋のルール、桂馬の動きだって、そうだからそうだとしか言えないし……。

インターネットについて。
インターネット(SNS)では、書かないものはいないのも同じというか、だから書かねば!という強迫観念があり、しかし、丹精込めてつぶやいたところで状況は変わらず、本来はそんなものどうでもいいのだが、どうでもいいといっていられないのがつらい。書かないものはいないのも同じ……。


毛玉 – ダンス・ダンス・ダンス

ブログ「いらけれ」

Posted by 後藤