ブログ「いらけれ」

支離滅裂なことを書きたくなるときは、僕に限って言えば、心か体か、あるいはその両方が弱っているときで、最近は、あまり眠れていない(眠いのに!)し、仕事は探してもないし、太ってきたし、パニック発作もよく起こるし、それらすべてに対処する元気も出てこないしで、体が半分ぐらい透けている。それぐらいは死んでいる。とはいえ、半分ぐらいは現世だし、不調の原因の半分ぐらいは、周期的に僕の内側に訪れる真っ黒な気配、つまりは”あいつ”のせいなのだから、脳内が晴れるまで辛抱を続ければいいだけの話だ。

ラジオクラウドとは何か、知らない人も多いだろうから、本当は説明しなければならないのだろうか?そんなことをしていたら、気が狂ってしまうかもしれないのに?とにかく、そういうアプリがあるんだと、私を信じていただければ問題ない。
文句である。言い換えるのならば苦情である。近頃、配信されているラジオ音声を、わざわざ家で、Wi-Fiのある環境でダウンロードしたものを、再生しようとすると、冒頭にCMが入るようになった。私だって大人だから、CMを入れるなと言いたいわけではない。しかし、CMを再生するために、データを通信するのは許せない。何のためにダウンロードしていると思っているんだ、と言いたい。
例えば、音声ファイルをダウンロードしているときに、CMが流れるとかであれば、ここまで怒ることはなかっただろう。ダウンロード中は、必ずWi-Fiに接続されているのだし、無料で利用している後ろめたさもあるから、少しぐらい時間を取られても、許していたと思う。
断言してしまうが、絶対に、アプリを作っている人自身がアプリを使っていない、ということは、以前にも書いた。使っていたら、このような変更はしないはずだから。そういうのはよくないことだよって、不誠実だよって、中にいる人たちが気づけなければ、ずっとこのままなのだろうし、もしかしたら、もっと悪くなるかもしれないと思うと、嫌になるけれど、前からずっとこんな感じだから、この先もきっと、そうなのだろうな。

【本当に大切なことは、自分の部屋から出て、街へ出て、出かけて行かなければ手に入らないものです】
涼しくなった季節には、ありがとうと声をかけたい。夏によく履いたズボンの股の部分が擦れて、破れかけていた。だから僕は、イオンで980円のズボンを見つけることになった。とても安い。感心しただけで買わなかった。商店街を通る。昔は、多くの人で賑わっていたのかもしれないが、今では、多くの店が閉まっていて、おまけにシャッターが錆びている。どれだけ目を背けても、現実が変わることはないから、僕は、その切ない姿をしかと見に焼き付けた。綿半スーパーセンターに行って、今月のイベントの予定を見た。14日に将棋大会があると書いてあった。今月こそ、参加できるだろうか。その帰り道で、植木の魚のことを思い出したから写真を撮った。それがこれだ。
【誰かを思いやるだけならタダなので、積極的に思いやり合いましょう。それが愛です】