許可局員として、初めての

 
「東京ポッド許可局」はポッドキャスト時代の終わり位からずっと聞いてきましたが、大東京ポッド許可局には初参加です。楽しみ!!

最新の放送回は『スケボー論』。教えることについての話であり、フィジカル、身体性をめぐる話であり。ぼんやり駄話でありという(笑)。今まで忌避していたことをやってみる。からだの思いどおりにならなさ、ままならなさを思い知る。そしてそこに面白さがある。実は、色んなことに通じる話ですよね。

「忘れ得ぬ人々」「エンディング」もぜひ。「忘れ得ぬ人々」は面白いですよ~。以下、公式ホームページの説明文を引用します。

「ふとしたとき、どうしているのかな?と気になってしまう。
自分の中に爪跡を残している。でも、連絡をとったり会おうとは思わない。
そんな、あなたの「忘れ得ぬ人」を教えて下さい。」

東京ポッド許可局 公式ホームページ

他のラジオにない味わいがあって、聴いていると頭にイメージが浮かぶ、そして残る。そんなコーナーです。
しかし、「セッション」は見に行かないとなぁ。……などと、言っているうちに上映が終わっているのがいつものパターンなのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。