夜 一


たぶん健康的な生活と聞いて思い浮かぶようなものに向いてない体に生まれたので、小学生のころからずっと夏休みになったりすると、人がラジオ体操をする時間に散歩して、朝刊をとって帰ってきて、そのあと寝るようなサイクルに入る。

子どもの夜には、もうその一部しか残ってないお色気の番組がいっぱいあって、今の僕がすけべな原因だと納得したり、関係なくエロいのだという気がしたりする。

十年以上そうだから、僕は窓の外が暗くて静かでも寂しくなったりしない、それどころか元気になって、でも、それで昔のことをいろいろ思い出したりして、寂しくなったりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。