前田のあっちゃん、すっかり女優

乾 くるみ『イニシエーション・ラブ』 (文春文庫)
映画化してまんの。原作読んだのだいぶ前だ。高校生のころかなぁ。小説では、最後の最後まで読んで、どんでん返しに読者が気づく仕組みだったけど、映画の方は、最後の5分で、口頭で全部説明してくれるそうで。
しかし、前田のあっちゃんはすっかり女優だなぁ。これからどんどん出演作を増やしていってほしいっすな。松田優作の息子兄弟は、いまどっちがきてる感じなんでしょうか。そこら辺詳しいひとに教えてもらいたい。
もうすぐ6月。来月は、就活を再起動させないと……ちょっとは辛いが、今まで働いていた環境を思えば、なんてことないかな。
それより、贔屓にしている落語会「渋谷らくご」が今から楽しみで。個人的に、シブラクでの喜多八師匠の高座をコンプしているので、来月も全部見れたらなあと思う。もちろん他の噺家さんも楽しみだし、見たい回ばかりで、ほんとは全部行きたいのだけれど……そうもいかず。
ブログは楽しく、清くけだるく美しく(笑)。もうすでに、何本か記事のストックをしているところ。でも、その時々に書きたいことが優先なので、日の目をみないかもしれないけど。
一日の記事は決めていて、星野源について。書いてみてはじめて、思うよりずっと星野源に触れてきたことが分かった。と同時に、好きなことも分かった。自分のしこう(思考、指向、嗜好)が、自分で分からない、というのはよくあることだ。
予告的に一曲。数年前、バイトに行く道すがら聞いてちょっと救われた思い出。今も好きな曲。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。