文学知らず

私小説と一人称小説、あるいは自伝の違いって難しい。「自伝的小説」なんていう言い方もある。
実際は違いなんてない、あるいは違いなんて意味はないのかもしれない。
読むという行為の中で何を起こすのか、それでしかないというのなら。

まだまだ行き届いていない。その上興味もない。調べていない。
だから注意していても、小説は読んでいても読めていないのではないかという恐怖がある。
一方で、それでいいとも思う。自分本位の読書。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。