やる気が起きたら

やる気が起きたらやりたいことはいくらでもある。「Twicetagram」の、全曲感想とか、書きたい。が、ラジオの再生数も低調、フォロワーも増えないという現状で、かつ、求人に応募しては落ちているような状況で、そんなのやる気など起きるはずもなく、だいたい11時くらいまで寝てしまう。3時くらいまで起きていて。

しかし、最近あの番組つまんなくない?世界には、つまんない人の方が多い。だから番組を見ている/聞いている人には、つまんない人が多い。だから見ている/聞いている人に迎合するとつまんなくなる。面白かった番組が、つまんなくなってるなーと思うとき、本当にムカつく!面白かったのに!。だけど、介入しようも、訴えかけようもない。だって、人気が出ることによって、つまんなくなってたりするから。

つまり、文字数とか、雰囲気とかしか読めない、分からないのではないか、文章や話の。(中高生の読解力がピンチ 教科書レベルの文を誤読、調査で判明)人々が、文章の内容を把握できるようになるにはどうしたらいいのだろうか、その鬱陶しさ(文脈を理解する面倒くささ)に、人を付き合わせる方法。ですから、私とか、「論理的なもの」に対して感じる心地よさを感じているのだから、結局それが分からないのだ、とか、考えるだけ無駄か。

先の文章が何かというと、よって、文字数を書き、雰囲気良くしてこうみたいな気持ちがなくはないということ。すごそうに見える目くらましを考えてみようということ。しかし、それっていわゆる検索上位に上がるくだらないキュレーションサイトに書かれているものみたいなこと?

私は、世界に資することに、憧れているし、そういうことがしたいんだろうな。良いとは何かは、分からないけれど、「宇宙の中で良いことを決意するくらい」しかできないのであるからして、詐欺でお金を稼ぎたくないのだと。つって。つっても何が詐欺で詐欺じゃないのかなんて分からない、値段の付いた小説なんて全部詐欺、、、飽きた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。