6月映画ドラフト

ドラフト1位『FAKE』
2 『デッドプール』
3 『クリーピー 偽りの隣人』
4 『エクス・マキナ』
5 『帰ってきたヒトラー』
6 『貞子vs伽椰子』


『FAKE』
佐村河内守氏を、あの森達也監督が撮ったドキュメンタリー!試写を観たサブカル人が一斉にツイッターで話題にしてた。早く見たい。

『デッドプール』
マーベルだし?大作だし?まあ外れないだろうから2位。CG。

『クリーピー 偽りの隣人』
黒沢清監督作。観たかった黒沢清が帰ってきたという評判も。

『エクス・マキナ』
アカデミー視覚効果賞受賞作。面白いという評判だったのに、入って来なかった。やっと劇場公開。めでたい。

『帰ってきたヒトラー』
ドイツのベストセラー小説を原作に、現代によみがえったヒトラーが、物まね芸人としてスターになっていく姿を描く……設定がもう面白い。公式サイトのコメントの人選どうした!!とは思った。

『貞子vs伽椰子』
ネタ枠に見せかけて、白石晃士監督なので。面白そうだけど、TVとかDVDじゃ観る気になれなそうなので、劇場にいくべき!……?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。