○○についてのエッセイ#4

しかし、仕事においては、熱意や情熱が不可欠だ。
質を上げ、保ち、そして続けていくために。そうした思いは、好きだからって湧いてくるものでもないだろう。
「熱意がある」と口にするのは容易いし、情熱を表現する方法もある。
しかし、本当に思いを持つのは難しい(ドーピングのように、自己啓発的な手法でもって気分 を上げることもできるだろうが、持続性の面で疑問だ)。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。