ふつう。

「今がダメである」として語ってもいいけれど、○○の頃は良かったと言えば、その時代の失敗や過ちが思い浮かぶから、今がダメなように何時でもダメである。

誰にとっても素晴らしい世界などないから次善の策をとる、とろうとする。そのために努力をする。

当たり前の事をいうのは恥ずかしいが、たまにはいいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。