意味は無い

電車では、多数の無関係の人と乗り合わせるけれど、それは、無意味に無関係である。
この「私」も無意味に「この」私であり、こうなってしまったというよりも、こうにしかなりえなかった、こうでしかありえなかった。
どうしようもなさのままならなさ。
意味を与えられない、その不安定さこそ楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。