おもしろかったよー

A太郎さんの古典よかった。落語初心者の身で言うのもなんだけど、うまいなと思った。またみたい。
志ら乃師匠、まくらも噺も面白い。それは、志ら乃師匠が魅力的だからだと思う。ずっとみていたい。ひとりらくごで一時間やってくれないかなぁ。
奈々福さんはもう安定のクオリティ。何回観たか、はずれなし。素晴らしい声と節回し。音楽としても最高。

で、桃太郎師匠なのですが。面白すぎた。笑い、息が苦しかった。繰り返し同じことを言っているだけなのに、あるいは、ただの駄洒落なのになんでこんなに笑ってしまうのか。
お笑いとか一応それなりに抑えてきて、賞レースに熱くなったり、ラーメンズにはまったりしてきて、その流れで落語も楽しめていると思っていたのだけれど、そういったものとは別のもので、かつ、とんでもなく面白いものを目撃した。という衝撃。おもしろの極北。

という感想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。