愚者からこんな、言葉が出てくる

ただの未来がこれほど愛おしいのか
教えておくれ
おれは今何を云おう
教えておくれ
どんな面をしてせめて裏切らないと
云わせておくれ
それだけは途切れぬよう

GRAPEVINE/「無心の歌」
http://j-lyric.net/artist/a00280a/l02ca5a.html

今日は『愚かな者の語ること』から。この前『Lifetime』について書きましたが([HOPE]と胸に、書かれたTシャツ)、続けて、今さら聴いたんですよね。このアルバムの一曲目なわけですが、もう若くはない大メジャーではないロックバンドの、ある宣言の歌として、勝手に解釈しました。

二つを続けて聴くと、その変わり様に驚きます。まるで別のバンドのような。どちらのアルバムも好きですが、『愚かな者の語ること』には、辞めずに続けてきたバンドの強さを感じますし、何より、そういった楽しみ方もできるのは、キャリアを積んできたからこそですよね。

しかし『愚かな者の語ること』ってアルバムタイトル、素晴らしすぎです!!好きだなぁ。このブログも『愚かな者の語ること』として、読んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。